しみを防ぐ美白のメカニズム

MENU

美白になるメカニズム

美白のメカニズム

しみは紫外線によってできます。

 

紫外線は少量であれば体に良いこともあります。
でも、大量に浴びてしまうと細胞の核にあるDNAを損傷し、皮膚がんの原因となります。

 

また紫外線の刺激によって体内で発生する活性酸素は、やはり細胞を攻撃して老化や病気の元となってしまいます。

 

 

紫外線から体を守るのがメラニンの生成だったんだ!

 

こうしたことから体を守ろうとする反応がメラニンの生成です。

 

肌に紫外線が当たると情報伝達物質が生成されて、表皮の一番下の基底層にあるメラノサイトという細胞を活性化します。

 

するとチロシナーゼという酵素の働きが活発化し、それがメラノサイトにあるチロシンという物質に化学変化を起こさせることでメラニンができます。

 

本来ならば、メラニンはターンオーバーに従って肌表面へ押し上げられたのち、最終的には垢としてはがれ落ちます。

 

でも、ターンオーバーが乱れていると排出されずに沈着してしまいます。

 

これがしみのできるメカニズムです。

 

 

美白化粧品はこのメカニズムにはたらきかけて、しみができるのを防ぎます。

 

チロシナーゼを抑制することでメラニンの生成を抑えるもの、ターンオーバーを活発化してメラニンの排出を促すものなどなどさまざまな有効成分を含む美白化粧品を使用することで、シミを防いだりできてしまったシミを徐々に薄くしたりすることができます。

 

 

 

 

当サイトで人気の商品です。シミに悩む方に人気の売れている化粧品

 

  • シミもしわもキレイに隠してくれる化粧下地。

     

    この下地だけでファンデーションをつけないとスッピン風メイクが簡単にできます。
    しみを隠してくれる化粧下地

  •  

  • 乾燥肌や敏感肌でも使える基礎化粧品。

     

    お肌を痛めずに美白してくれます。
    美白用化粧水

  •  

  • どんなに美白しても、お肌に汚れがあるとくすんで見えます。

     

    くすみがなくなると細かいシミやシワも目立たなくなります。
    くすみ洗顔