目尻の色素沈着

MENU

目尻の色素沈着

色素沈着もシミと同じ原理で治ります 

 

色素沈着は傷ついた肌を治そうとして炎症をおこしたときに黒ずみが残ってしまうことです。

 

日焼けなども同じで、紫外線を浴びた肌が紫外線の攻撃を察して肌を守りたいために起きる現象です。
要するに炎症を起こしたり、肌が傷ついたりしてサイトカインが出たときにメラニン色素も出てきて肌が黒くなるわけです。

 

目尻のシミ取りは急がないと大変!

 

早い話が、色素沈着も日焼けやシミも同じ理由からできるということですね。

 

このため、シミ同様に色素沈着も肌がターンオーバーを繰り返して、深いところのきれいな肌が表面に出てくれば元に戻ります。ただ、加齢とともにターンオーバーの周期が長くなり、シミも色素沈着も取れるのに時間がかかる、またはなかなか取れないようになってきます。

目尻の色素沈着は取れるのか

シミや色素沈着をなくすためのターンオーバーの周期を早める方法

 

 

シミや色素沈着を回復させるためには、肌のターンオーバーの周期をなるべく早める必要があります。
おすすめなのがこちらの方法。

  • 22時から2時のゴールデンタイムを含めて睡眠時間をしっかり取る
  • 寝る前にはしっかりと保湿をする
  • たんぱく質をとる
  • ビタミンB2、ビタミンAや亜鉛などのビタミンやミネラルをとる
  • 美白用の基礎化粧品を使う

シミ取り解説ガール

 

しっかりと良い睡眠をとって、良い食事を心がける。そして、保湿に気をつけ、さらに美白用の基礎化粧品でターンオーバーを促すようにしましょう。
体の中の治癒力と、外側からのお化粧品によるサポートでもっとも効果が出てきます。

 

睡眠や食事の健康面だけ、または不摂生をしながらお化粧品にだけに頼るのはあまりおすすめできません。

 

色素沈着の原因は日焼け?こすっているから?

 

目尻や頬骨あたりに色素沈着ができてしまっている理由で有名なのは、日焼け(紫外線)です。
みなさん、日焼けには気をつけますよね?

 

日焼け以外の原因で多いのは、気がつくと触っている、目をこするなどの摩擦などによる肌のダメージによるものです。

 

 

洗顔などでゴシゴシこすったり、常に目の周りをこすったりしていませんか?

 

 

目の周りの皮膚は薄いですよね。薄い皮膚はとても傷つきやすいです。
強い摩擦を常に与えていると黒ずみの原因になるので気をつけましょう。

 

 

傷つきやすい部分の黒ずみを重点的にお手入れするなら敏感肌用の美白化粧品がおすすめ。

 

敏感肌用の美白化粧品がおすすめ

色素沈着しやすい敏感なお肌には、敏感肌専用の美白化粧品!

 

皮膚が薄いなど、色素沈着しやすい方のお肌はとても敏感です。
しみを取るつもりが化粧品で荒れてますます色素沈着してしまったなんてならないように、敏感肌用の美白化粧品を使いましょう。

 


 

POLA研究所で開発されたサエルを公式サイトでチェックする

 

 

 

 

 

敏感肌の人たちの悩みもサエルならば安心

 

化粧品で肌がピリピリしてしまったり、痒くなってしまったり。皮膚が弱い人たちは新しいお化粧品を使うとき心配ですよね。

  • 刺激が強かったらどうしよう
  • 肌が荒れてしまうんじゃないか
  • 美白成分で肌トラブルにはりたくない

 

こんなお肌が弱い人たちの悩みの声をよく聞きます。

 

でも、POLA研究所で開発された乾燥肌・敏感肌専門ディセンシアのサエルならば安心!

 

敏感なお肌の方でも乾燥対策をしながら美白してくれます。

 

使用して肌に合わなかった場合、開封されていても返品ができるので、とりあえず目尻の黒ずみが取れるのか、試してみるといいですね。

 

1,480円でサエルシリーズのトライアルセットを試してみる